メンバー紹介


所長 荻上チキ

1981年兵庫県生まれ。評論家。メディア論を中心に、政治経済、社会問題、文化現象まで幅広く論じる。NPO法人ストップいじめ!ナビ代表理事。ラジオ番組『荻上チキ・Session』(TBSラジオ)メインパーソナリティ。2015年度、2016年度ギャラクシー賞を受賞(DJパーソナリティ賞およびラジオ部門大賞)。著書に『いじめを生む教室』(PHP新書)、『みらいめがね』(暮しの手帖社)など多数。

理事 若林直子

1975年東京都生まれ。PRコンサルタント、コーディネーター。社会課題解決事業を中心としたPRを行う。遺児家庭支援の「あしなが育英会」、子どもの貧困問題の解決を目指すNPO法人キッズドア、ダイバーシティ&インクルーシブな社会を目指す「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」、途上国の子ども支援「ワールド・ビジョン ジャパン」、社会起業家育成組織NPO法人ETIC.、文部科学省「トビタテ!留学」ジャパン、ジャーナリスト伊藤詩織氏、エッセイスト小島慶子氏らとのコロナで困窮する人たちをサポートする「ひとりじゃないよプロジェクト」他多数。



リサーチャー


特任研究員 高史明

社会心理学者、博士(心理学)。 東京大学大学院人文社会系研究科単位取得退学後、博士号取得。神奈川大学の非常勤講師や帝京大学女性医師・研究者支援センター研究員などを勤める。主な研究テーマは、偏見や差別、特にインターネット社会におけるそれについての計量研究。他に、ジェンダーと労働、自伝的記憶、マインドセット(暗黙の知能観やストレス観)など。
Researchmap
 https://researchmap.jp/Fumiaki_Taka

Google Scholar  https://scholar.google.co.jp/citations?user=ow-9KgcAAAAJ&hl=ja・

特任研究員 増田史

精神科医、医学博士。滋賀医科大学医学部を卒業後、同大学精神医学講座に入局。2017年から慶應義塾大学特任助教として精神疾患や発達障害に関わる脳機能について研究を行う。2021年から滋賀医科大学助教。日本医師会認定産業医。

Researchmap  https://researchmap.jp/fumi_m


リサーチアドバイザー 永田夏来

社会学者、博士(人間科学)。 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構主任研究員(重点研究分野:結婚・出産・子育て支援のための家族福祉政策)などを経て2020年より国立大学法人兵庫教育大学大学院准教授。主な研究テーマは家族規範と家族変動、ジェンダー、若者における結婚と出産。

https://researchmap.jp/na_nagata

 



事務局


アシスタント 山﨑奈玲子

フリーランスの広報として活動。舞台芸術の広報業務を中心に講座運営、レポート執筆等も行う。関わったもの、TPAM、Sound Live Tokyo、東京芸術祭ワールドコンペティション、アーツアカデミー、Music Dialogueなど。